インプラント治療のスーパーカウンセラー
インプラント治療.COM内検索
ホーム >
ノーベルガイドを用いた、歯ぐきを切らない・痛くない・腫れない・快適な最先端のインプラント治療を体感して頂きたいと思います。

安原歯科医院では、下記3種類のインプラントを用いることにより、患者様の状態にもっともあったインプラントを選択しております。
ブローネマルクシステム・インプラント: 一番古い歴史を持ち、様々な症例に対応可能で、世界で60万人以上の方が治療を受けている、最もポピュラーなインプラントといえます。
ノーベルリプレイスセレクト・インプラント:ブローネマルクよりもコンパクトにできており、ブローネマルクが欧米人に適しているのに対し、ノーベルリプレイスセレクトは顎骨の小さな日本人にも適しています。
アストラテック・インプラント:アストラテック社によって開発された生体親和性に優れ、長時間安定して使用できる素材である純チタンを用いたインプラントです。
 インプラント、読みたいお悩み相談をクリック! インプラント治療に関するお悩み相談をカテゴリ分け!
インプラント治療,費用
インプラント治療(40),
費用(6)
,
無痛治療,笑気吸入鎮静法,静脈内鎮静法,全身麻酔(3),

歯科欠損,インプラント以外の治療法
ブリッジ,部分入れ歯(14),
親知らずの移植,保険適用(11),
総入れ歯,インプラント
総入れ歯,インプラント(4),

再生療法,インプラント埋入困難な症例に対しての解決法
内服薬の服用(1), 骨粗鬆症(1),
骨移植,歯槽骨の再生(8),
歯茎の再生(2), 口腔乾燥症(1),
セメント質腫(1),

小児,永久歯欠損
小児,永久歯欠損(5),
インプラント矯正,スピード矯正
インプラント矯正,矯正用ミニインプラント(9),

海外,その他
海外でのインプラント治療(2),

インプラント治療後の痛み,不具合(13),

その他(4),
提供
口腔外科専門医 安原歯科医院
安原歯科医院モバイル
口腔外科.COM

Image Picture

[PROFILE]
安原歯科医院 院長
日本口腔外科学会認定
口腔外科専門医
Image Picture
 こんにちは、安原歯科医院の安原豊人です。
 近年、インプラント埋入困難な症例に対しての解決法として自家骨などを用いた顎堤形成術があり、多くの方法が報告されています。その代表的な骨移植法には、歯槽骨内部への骨増成を行うインレーグラフトと歯槽頂側への骨増成を行うオンレーグラフトがあげられます。この分野の治療法は日進月歩で、いまだ確立したものが無いのが現状です。
 以前より、自家骨に血小板濃厚血漿(PRP)を用いた骨増成が盛んに行われています。また、海外では自家骨の代わりにさまざまな骨補填材が使用されていますが、日本では厚生労働省の薬事がなかなか下りず使用できるものが少ないのが現状です。
 自家骨は下あごの骨をお口の中から取ってくることが普通です。きちんとトレーニングを受けた先生がなさることですから特に問題はないとおもわれますが、ご心配なのもわかります。
 当院ではCTなどの検査の上で、骨の薄い方で、骨増成手術を好まない方には、上顎の2番や下顎前歯に対して通常よりも径の細い直径3.0ミリのインプラントを埋入することによって患者さんに喜ばれています。また臼歯部で下歯槽神経動静脈までの距離が近い方で骨造成手術を好まない方に対しては、ノーベルスピーディー・ショーティーインプラントのように全長7ミリで第一スレッドまでの長さが5.5ミリという非常に短いインプラントで対応することも可能です。
 隣の歯が無傷のきれいな歯であるのならインプラントをお勧めいたしますが、すでに被せ物が入っていたり、神経がない歯であるのでしたらブリッジによる補綴でも良いかもしれません。
 ご担当の先生とよくご相談されることをお勧めいたします。

COPYRIGHT 2009-2012 YASUHARA Dental Clinic All Right Reserved.